Top

※ お知らせ ※

 

全日本剣道連盟より

※ 稽古再開の今後の予定(2020.5.25)

 一般財団法人全日本剣道連盟(以下「全剣連」)は、これまで対人稽古の自粛をお願いしてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症問題が続く中、自粛要請も2か月に及んでいます。
 しかしながら、剣道は日頃の鍛錬・稽古が重要であることから、全剣連としても適切な時期での再開を検討しており、再開条件の一つとして感染(飛沫の飛散)を防止する用具の開発等に努めておりましたところ、これら用具による実効性について、10日程度で医科学的見地からの結論が得られる見込みとなりました。
 全剣連は、医科学的見地からの結論を確認してから、稽古再開の時期の目処及び稽古再開に当たってのガイドライン並びに今後の大会や審査会の方針について連絡しますので、ご承知おきください。
以上

 全剣連審査会について

 

高知県剣道連盟より

※ 中止(延期)の行事については、『行事予定』に載せています。(2020.5.8)

 

新型コロナウイルス感染症の防止および再開時期についてのお願い(2020.5.18)

 新型コロナウイルス感染症の防止に向け、これまでご理解ご協力をいただき感謝申し上げます。感染者数も全国的に減少し、高知県では3週間ほど発症者が出ておりません。剣道の再開を待ち遠しく思っていることでしょう。
 剣道連盟と致しましては、下記のことを基準に再開時期を考えていきたいと思います。対人稽古が可能になればホームページ、文書にて連絡させていただきます。それまで今一度自粛の継続をお願い致します。
 なお、素振り、トレーニング等については禁止するものではありません。実施する場合は三密を避け、予防方法について十分留意していただきたいと存じます。
1 全日本剣道連盟から対人稽古の許可が出る。
 ※ 6月には方向性が示される予定。
2 学校の部活動において、対人稽古の許可が高知県教育委員会から出される。
 ※ 現在、剣道・柔道・相撲等は禁止、球技等も接触プレーは禁止となっています。
以上
※ 一人稽古等につきましては、全日本剣道連盟、大阪府剣道連盟、北海道剣道連盟等で動画がアップされています。参考にしてください。

 

 

 全高知チーム剣道競技については「全高知」のページをご覧ください